特殊行動コマンド

ニンテンドー3DSにおける前作「スーパーロボット大戦UX」において好評だった、特殊行動コマンドを今作でも搭載!今作で新たに加わったものを紹介します。

特殊行動コマンドとは?:特定のユニットは、戦術マップ上の周囲のユニットに特殊効果を与えることができる「特殊行動コマンド」を所持しています。使用すると、一定の範囲内の敵の能力を低下させたり、味方をパワーアップさせたりと、コマンドによって様々な効果があります。上手く使いこなせば、戦闘はかなり有利に進みます!

キャリア・ビーグルは、120mm曲射砲から発射される煙幕弾で周囲の敵の命中率・回避率を30%低下させることができる。
遠距離からの支援砲撃に徹するか、敵陣に飛び込んでかく乱させるかはプレイヤーの戦術次第!

ガオガイガーの持つ特殊行動コマンド「ディバイディングドライバー」は、指定した範囲内の味方の地形
適応を最高ランクまで上昇させ、範囲内の敵の地形適応を一段階下げるという能力を持つ。
ただし消費エネルギーも非常に高い。
ガオガイガーは非常に高い攻撃力と防御力を兼ね備えた機体だが、限られたエネルギーを攻撃や防御に使うか、味方の支援に使うか…?

マイクサウンダース13世の特殊行動コマンド「ディスクP」は、範囲内の味方全員の気力を10アップさせることができる。
気力が上がれば、強力な技や武器が使えるようになり、与えるダメージもアップする!

騎士アレックスは、「ラビアム」の魔法で、周囲の味方を全回復できる。しかし、使用するにはMPだけでなく、一定以上の『気力』が必要になる。