機動戦士ガンダムAGE

参戦作品

  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW
  • NEW

スーパーロボット大戦BX オリジナルキャラクター

作品概要

「機動戦士ガンダム00」から2年ぶりとなるガンダムのテレビアニメーション。本作には数々の人気ゲーム作品を世に送り出してきたレベルファイブが企画協力として参加。コンピュータゲームはもちろん、アーケードゲームとプラモデルの連携など「AGE」を中心に数多くのコラボレーションが行われた。また、ストーリー面でもシリーズ初となる100年3世代にわたる壮大なスケールの三部作として制作されるなど野心的な試みが行われ、ガンダムシリーズに新たな風を吹き込んだ。

ストーリー

突如表れた謎の敵「UE(アンノウン・エネミー)」によって母親を失った少年「フリット・アスノ」は、一族に伝わる古代のモビルスーツ「ガンダム」を作りUEと戦うことを決意する。それから7年後……戦うことで自己進化する「AGEシステム」を搭載したガンダムを完成させたフリットの前に再びUEが襲来! フリットは自ら作り上げたガンダムに乗り込みUEへ戦い挑む。フリット、アセム、キオ、3世代にわたって繰り広げられる壮大なガンダムストーリー、いま開幕!

用語辞典

Xラウンダー

脳の中の特殊な能力を司る領域「X領域」を使えるようになった人間。
X領域は普通の人間には一生使われることのない特別な領域と言われているが、この領域にアクセスできる者は常人を凌駕する反射神経や鋭敏な超感覚を発揮し、さらには未来予知すらも可能になるという。

AGEシステム

生物的進化を応用したモビルスーツの再構築システム。
システムプロテクションキーの役割を持つ「AGEデバイス」、モビルスーツ鍛冶アスノ家の生み出した「ガンダム」による戦闘データの収集、情報の分析・精査及び結果による新パーツの生成を行う「AGEビルダー」の3つから成り立っており、戦闘データの蓄積によって状況に対応した新たなパーツを生み出す。
あくまでアスノ家のガンダムを進化させるシステムであり、かつAGEシステム自体がロストテクノロジーの塊であるため、そのパーツをその他工廠で量産するのは困難を極める。

ヴェイガン

地球連邦と敵対する、火星圏に創られた新国家。
かつて、UE(Unknown Enemy)という異星人として扱われていたが、その正体は数百年前の火星移民の失敗によって見捨てられた地球人達である。
この過去から彼らは、地球人類への強い復讐心と、地球…エデンへの帰還という強い願いを持ち合わせている。